機械系エンジニアの備忘録

20代独身社会人。仕事では機械・機構の研究開発を行っているエンジニアが、自分の専門分野ではないpythonを扱って楽しむブログです。

MENU

m20xbtは初めてのヘッドホンに最適

audiotechnicaのm20xbtをレビュー audiotechnicaのmシリーズは有名アーティストも使っている人気ヘッドホンシリーズです。2022年2月、本シリーズのエントリーモデルであるm20xbtが発売され2ヶ月ほど使用しましたのでレビューしてみます。 audiotechnicaのm20…

PythonのPlotlyでカッコいい3次元グラフを描く

Plotlyで動かせる、数値を表示できる、2次元と3次元を切り替えられるグラフを作る Plotlyで動かせる、数値を表示できる、2次元と3次元を切り替えられるグラフを作る 1. はじめに 2. コード 3. 説明 3.1 前準備 3.2 グラフの作成 3.2 図の変更 3.3 色の変更 4…

Pythonで3次元グラフを描く

matplotlibとtkinterで3Dグラフ(応答曲面)を別ウインドに壁画する 3次元グラフを動かしている様子 matplotlibとtkinterで3Dグラフ(応答曲面)を別ウインドに壁画する 1. はじめに 2. コード 3. 説明 3.1 基本的なコード 3.2 3次元グラフ 3.3 応答局面の色…

【Blender#61】カメラに自動トラッキングとオートフォーカスをつける

常にカメラが被写体の方向を向きつつ、ボケもコントロールする方法を紹介します このようなカメラワークを簡単に設定する方法を紹介します。 常にカメラが被写体の方向を向きつつ、ボケもコントロールする方法を紹介します 1. カメラワークの設定 2. 被写界…

【Blender#60】キャラクターの粗さテクスチャの作り方

最近見つけた粗さテクスチャの作り方を紹介します 粗さテクスチャを適用すると顔のテカリを良い感じに表現できます。 最近見つけた粗さテクスチャの作り方を紹介します 1. 粗さテクスチャとは 2. やり方 2.1 前準備 ノードの用意とUV展開 2.2 ブラシの作成 2…

【Blender#59 Part3】フォトリアルな髪の作り方

カーブを利用してフォトリアルな髪を作る こちらはPart1で作ったモデルを利用してパーティクルヘアーでリアル風な髪を作った作例です。 カーブを利用してフォトリアルな髪を作る 1. 初めに 2. パーティクルヘアーとは 3. カーブを利用したパーティクルヘアー…

【Blender#59 Part 2】カーブで髪を簡単に作る(2/3)

Part 2:Part 1で作ったモデルにマテリアルを設定する こちらマテリアルを設定した作例です。Part1から髪のモデルは少し変えています。 Part 2:Part 1で作ったモデルにマテリアルを設定する 1. 初めに 2. マテリアルノードとは(参考動画リンク付) 3. 髪用…

【Blender#59 Part1】カーブで髪を簡単に作る(1/3)

Part1:カーブを使って髪のモデルを作る こちらは作例です。カーブで作る方法は操作が簡単で見栄えも良いので気に入っています。 Part1:カーブを使って髪のモデルを作る 1. 初めに 2. 髪の作り方にはどんな種類があるか(参考動画リンク付) 1. 板ポリを使…

【Blender#58】トゥーンシェーダの作り方と応用編

Cyclesでセルルック(トゥーンシェーダー)を作る方法と応用編 こちらはCyclesでトゥーンシェーダを作り、応用として粒度感を追加してみました。画用紙に描いたような雰囲気で気に入っています。 Cyclesでセルルック(トゥーンシェーダー)を作る方法と応用…

Excel VBAでグラフ作成を自動化するならグラフテンプレート機能が便利

【Excel-VBA#9】グラフテンプレートかなり便利です 【Excel-VBA#9】グラフテンプレートかなり便利です 1. はじめに 2. グラフテンプレート機能とは 3. コードの説明 3.1 失敗例:VBAでグラフ化する時にやりがちな方法 3.2 おすすめ方法:グラフテンプレート…

【コピペで使える!】Excel VBAでダイアログボックスからCSVやテキストファイルを開く方法

【Excel-VBA#8】ダイアログボックスでファイル選択できると便利です 【Excel-VBA#8】ダイアログボックスでファイル選択できると便利です 0. 修正記録 1. はじめに 2. 完成コード 3. コードの説明 3.1 ダイアログでファイルを選択するプログラム 3.2 データフ…

MacBook Pro 14インチ M1ProでBlenderを動かしてみた感想

新型MacBook Pro 14インチでBlenderがどのくらい動くか試してみた 結論を先に言うと、キャラクター作成をメインとしている私の使い方であればM1 Proで快適にBlenderを動かせることがわかりました。 現状でも快適なのに、AppleがBlenderのPatronになったので…

Blenderのパーティクルヘアーでモフモフの毛を作る

パーティクルヘアーを使って毛皮やぬいぐるみに使えそうなモフモフの毛を作る 上記の画像のようなモフモフの毛を作ります。 パーティクルヘアーを使って毛皮やぬいぐるみに使えそうなモフモフの毛を作る 1. はじめに 2. 作り方 2.1 短い毛の設定 2.2. 長い髪…

blenderのモデリングを圧倒的に早く楽にするテクニック・tips

特に今回紹介する視点変更係のショートカットを多機能マウスに設定するとモデリングが非常に早くなります 特に今回紹介する視点変更係のショートカットを多機能マウスに設定するとモデリングが非常に早くなります 1. はじめに 2. テクニック 2.1 プレビュー…

Blenderで作ったキャラクターをUnityで動かす

Blenderで作ったオリジナルキャラクターにアーマチュアを設定、Unityにインポートして動かします こちらはUnityでアニメーションを設定してキャラクターを動かしている様子です。 Blenderで作ったオリジナルキャラクターにアーマチュアを設定、Unityにインポ…

blenderで曲面に沿ってモデルを綺麗に這わせる方法

ラティス機能を使うとモデルの曲面に沿って綺麗に這わせることができます こちらは前回作ったドクロマークのモデルを、ラティス機能を使って帽子の曲面に沿って這わせた結果です。ラティス機能を使うと綺麗に這わせることができます。 また今回、Boothでモデ…

Blenderのスカルプトのマスク機能を使って画像から簡単にモデリングする

マスク機能を使うと複雑な形状でも簡単にモデリングできて非常に便利です こちらが作った薔薇です。近くで見ると花びらが繋がっていたり変なところも多いですが、遠くから見る分には結構良い感じです。ネックレス風にして作ったモデルに着せてみました。 マ…

nomad sculptのスタンプ機能を使って複雑形状を簡単モデリング

Affinity designerで作った画像とnomad sculptのスタンプ機能で簡単モデリング 試しにドクロマークを作ってみました。こういった複雑な形状も画像とスタンプ機能を使うとすぐに作れます。 Affinity designerで作った画像とnomad sculptのスタンプ機能で簡単…

月の半分は出張に行く社会人がお勧めする便利グッズ5選

月に2週間くらい出張に行く社会人男性がお勧めする便利グッズ 月に2週間くらい出張に行く社会人男性がお勧めする便利グッズ 1. はじめに 2. 便利グッズ紹介5選 2.1 ホカオネオネの靴 ボンダイ7 2.2 GMK 4k 15.4インチモバイルモニター 2.3 Ankerコンセント付…

【Blenderのための便利ソフト#1】Affinity photoで画像を白黒化する方法

Affinity photo iPad用を用いてBlenderのマスク画像に使えるような白黒画像を作る方法を紹介します 左が元画像で、右がaffinity photoで白黒化した画像です。また背景も自由に変えることができますので、今回黒にしてみました。 1. はじめに Blenderのテクス…

【Blender#57】まつ毛の作り方

まつ毛を作る方法を3つ紹介します 左がカーブで作ったまつ毛、右は板ポリで作ったまつ毛です。 また以下はパーティクルヘアーで作ったまつ毛です。 まつ毛を作る方法を3つ紹介します 1. はじめに 2. 作り方 2.1 方法1:板ポリで作る方法 2.2 方法2:カーブ…

【Blender#56】細かい模様や溝をテクスチャペイントとバンプで作る

細かい模様はモデリングを頑張るよりテクスチャペイント+バンプで疑似的に作った方が簡単そうです こんな感じで模様のある仮面やマスクを作ることができます。 細かい模様はモデリングを頑張るよりテクスチャペイント+バンプで疑似的に作った方が簡単そう…

【Blender#55】簡単なスカートの作り方

簡単なスカートの作り方を紹介します 作ったスカートをモデルに着せてみました。5分程度で作れる割には結構それっぽい気がします。今後、スカルプトでちゃんと皴を付けていけばそれなりになりそうです。 簡単なスカートの作り方を紹介します 1. はじめに 2. …

【Blender#54】服の裏地だけマテリアルを変える方法

服の裏地の色や模様を変える方法を2つ紹介します 裏地のマテリアルを変えたジャケットをオリジナルキャラクターに着せてみました。 左が裏地を付けたジャケット、右が裏地なしのジャケットです。裏地を付けたらちょっとオシャレになった気がします。 服の裏…

【Blender#53】簡単な煙の作り方

流体シミュレーションを用いてタバコの煙を作ります 前記事で作ったタバコに煙を付けてみました、意外と見栄えが良くなりました。 流体シミュレーションを用いてタバコの煙を作ります 1. はじめに 2. 作り方 2.1 流体シミュレーションでリアルな煙を作る方法…

【Blender#52】タバコをシェーダーノードで作る

シェーダーだけで簡単に作れます オリジナルキャラクターにタバコを持たせてみました。今後、タバコの似合う男性キャラクターを作ってみようと思います。 シェーダーだけで簡単に作れます 1. はじめに 2. 作り方 2.1 作り方のポイント 2.2 モデルを作る 2.3 …

【Blender#51】イヤリング・ネックレスの作り方

イヤリングやネックレスなどのアクセサリーの作り方 オリジナルキャラクターにイヤリングとネックレスを付けてみました。調整の時間がなく一部モデルが服を貫通しちゃってますが、良いアクセントになってると思います。 イヤリングやネックレスなどのアクセ…

【Blender#51】簡単な教会の作り方

初心者向け簡単な教会の作り方 こんな感じの教会的な建物を作ります。 初心者向け簡単な教会の作り方 1. はじめに 2. 作成方法 2.1 柱の作成 2.2 柱と柱を繋ぐ部分 2.3 ドーム(天井)の部分 2.4 ミラーと配列で増やす 3. おすすめ 4. 最後に 1. はじめに こ…

mi Watchとmi band 4を両方使ってどっちが良かったか

結論:mi watchのほうがおすすめです 結論:mi watchのほうがおすすめです 1. mi Watchとmi bandとは 2. レビュー 2.0 使える機能 2.1 つけ心地が良い 2.2 タイマーと他の機能が併用できる 2.3 GPSの精度が良い 2.4 Alexaが使える 3. それ以外に個人的に気に…

【Blender#51】5年前のエントリーモデルGPU「GTX1050Ti」でもレンダリングが早くなるか!?

5年前の弱小GPUでもレンダリングが早くなるか調査 [:contents] 1. はじめに BlenderではCUDAというNVIDIAのGPUとCPUを併用したレンダリング方式があり、CPU単体に比べてレンダリング速度やプレビュー速度が早くなると言われています。 私も高性能GPUを購…